×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第 2 回 SEO コンテスト (新潟・スマトラ頑張れ!!)HOME

デースケドガー政府観光局

オフィシャルサイト
トップページ

旅の基本情報

アクセス

国の沿革

各島のみどころ

グルメ情報

宿泊施設

よくある質問

お問い合わせ

リンク

よくある質問

よくある質問をまとめました。
気候や通過単位などは「基本情報」をご覧ください。

観光資料はありますか?
物価は安い?
両替はどこで?
タバコは吸えない?
交通手段は?
写真を撮っても大丈夫?

観光資料はありますか?

デースケドガー政府観光局日本事務所(渋谷)までお越しください。 無料にて観光資料をお渡しいたします。 また、事務所内にはデースケドガー諸島の文化や歴史がわかる展示物もございますのでお気軽にご利用ください。

物価は安い?

地元の人々が利用するスーパー、レストランなどは、日本の一般的な物価の半額程度と考えてください。
ただし、衣料品や電化製品などの輸入品、ホテルのレストランなどは、日本の物価とあまり変わりません。

両替はどこで?

日本国内では、東京のデースケドガー銀行のみ両替可能です。
通常は、デースケドガー入国後の両替となります。 デースケドガー国際空港に、両替所があります。 島内では、銀行、町の両替商、主要なホテルで両替できます。

タバコは吸えない?

デースケドガーでは法律により喫煙が禁じられています。 喫煙すると10D$以下の罰金が課せられます。
もちろん、デースケドガー国内ではタバコを購入できません。
ただし、主要なホテルでは客室内での喫煙は目をつぶってくれますので、我慢できない方はこっそりどうぞ。

交通手段は?

デースケドガー諸島には鉄道はありません。 デースケドガー本島では、島内の主要地域をまわる循環バスがあります。 また、各島への移動はサウスベイから高速船の定期便が出ています。
もちろん、レンタカーもあります。どうせ借りるなら、ゴッゴル島で生産されるゴッゴルミニがオススメ!
その他、数頭の羊たちが客車を引いてくれる羊車や、 オットセイが大型カヌーを引いてくれるオットセイ船など、 デースケドガーならではの交通手段もあります。 くわしくは、現地のホテルや観光局にお問い合わせください。

写真を撮っても大丈夫?

現地の人々の写真を撮る際は、必ず事前に了解を撮りましょう。 ゴッゴル島に住む一部の部族は、カメラを極端に嫌いますので、リゾートエリア以外での撮影は避けた方がよいでしょう。


その他、お困りのことがあれば、お気軽にデースケドガー政府観光局日本事務所までお問い合わせください。

デースケドガー
政府観光局
日本事務所
〒160-0000
東京都渋谷区恋文横町
3丁目2番地

営業時間:月曜〜金曜
午前9時30分〜午後5時
(祝祭日を除く)

資料展示スペースを設け、
資料を提供しています。

Produced by hayashiwebsite / Photo by (c)Tomo.Yun
Copyright(C)2005 DaceKedgar Tourist Board, All rights reserved
※このサイトはすべてフィクションです。
※オンラインショップSEOコンテストにこっそり参加中です。→「エイヤァトー