×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第 2 回 SEO コンテスト (新潟・スマトラ頑張れ!!)ENGLISH
TM Title
トップページ ごあいさつ ビザ申請情報 政府発表 産業・経済 政府観光局

産業・経済

● デースケドガー諸島共和国の経済政策

2004年より、デースケドガー諸島共和国政府は包括的な経済運営プログラムを実施してきました。
これは、公平で継続的な経済成長への基礎づくり目的としたものです。
その成果は、大幅な税制改革と財政緊縮、包括的な銀行改革と、より柔軟な利子率による金融部門の構造改革、さらには、より自由な貿易体制の確立、労働市場を柔軟なものとする一連の構造改革、経済への民間参入を増加する適切な枠組みの採用などに見ることが出来ます。
国際社会もこの経済プログラムを歓迎し、国際通貨基金(IMF)、世界銀行(IBRD)、南太平洋開発公社(SEO)、による幅広い金融支援はこうした支持が具体化したものといえます。
すなわち、デースケドガー諸島は、多種多様なビジネス機会を投資家が活かせる適当な環境を生み出しつつあります。

● デースケドガー諸島共和国の産業

デースケドガー諸島は世界的なリゾート地であるだけでなく、豊富な天然資源に恵まれており、他に類を見ないメリットを与えられています。投資家の方々にはかなり魅力的なチャンスを提供しています。

観光
デースケドガー諸島は、雄大で豊かな種々の生態に恵まれてきました。それは、雪を冠る山々からジャングル、白い砂浜、そしてもちろん、世界遺産の候補地となっているクウネル島にまで及んでいます。その結果、伝統的な観光産業投資にもエコツーリズム開発プロジェクト投資にも広範な投資機会が存在しています。

水産
デースケドガー諸島沖200海里では、複雑に交わる海流の影響により極めて豊富な水生物資源をもたらしています。このためデースケドガー諸島の水産部門は、鮮魚、魚肉を利用した種々のビジネスに大きな可能性を持っています。まぐろ、えびの捕獲、加工は、特にすばらしい投資機会です。

鉱物資源
デースケドガー諸島は、その国土全体にわたって、豊富でさまざまな鉱物資源を有しています。デースケドガー諸島の埋蔵鉱物は、まだ、多くが未採掘です。金、銀、鉛、マグネシウム、鉄そして銅などの金属鉱物に加えて、石膏、生石灰、石灰岩、ホリエモナ、粘土、硫黄、燐産鉱物などの非金属の存在が確認されています。デースケドガー諸島の「鉱業法」は、その一般条項で、内外の企業、個人に対する鉱業採掘権のコンセッションを明確に定めるとともに、こうした活動の促進を目指していることを明らかにしています。

畜産業
デースケドガーの畜産は主に、ドゲドガ族とゴッゴル族が営んでおり、その数は牛が200万頭、羊が400万頭、ヤギが300万頭、ダチョウが30万羽、それにオットセイ8千匹を育てており、それぞれ南太平洋地域において上位を占めています。現在、皮革などの加工品の輸出が行われるなど、畜産の産業化が進行中です。

自動車
デースケドガー諸島南部のゴッゴル島には、南太平洋で唯一の大規模自動車工場があります。BMW社から特別なライセンスを受けて生産される「ゴッゴルミニ」は、南太平洋地域のみならず、世界で高い評価を受けています。

Produced by hayashiwebsite
Copyright(C)2005 The embassy of the Republic of DaceKedgar Islands in Japan, All rights reserved

※当サイトへはご自由にリンクしてください。
※このサイトはすべてフィクションです。掲載されている地名・人名・団体名などは架空のものです。